フロンティアでクレジットカードエラー!決済できない支払いできない時の対処法

パソコンを購入するところまでは進んだけど、クレジットカードエラーが出て決済できない!

そんな方へ向けた、それぞれの対処法をここでは紹介させていただきます。

一緒に解決していきましょう。

フロンティアでクレジットカードエラー、クレカが使えない時の原因一覧

クレジットカードエラーが出て、クレジットカード支払いができない場合は、

主に下記の項目が原因だと思われます。

・利用不可のクレカを使用した

 

・クレカ上限に達した

 

・クレカの前回支払い分が正常に引き落としされていなかった

 

・クレカ番号入力画面で長時間入力を行わなかった

 

・クレカの3Dセキュアが働いた

 

・入力したクレカ番号セキュリティコードに誤りがあった

 

・フロンティア側の一時的なエラー

考えられる原因を一つ一つ深堀して、対処法をお伝えします。

フロンティアで利用できないクレジットカードを使用した

まず初めに確認することとしては、フロンティアで利用不可のクレジットカードを使用していないかということ。

フロンティアで取り扱えないクレジットカードをご利用した場合は、クレジットカード 認証 エラーになります。

使えるクレジットカードについては下記をご覧ください。

・JCB

・MasterCard

・Orico

・UC

・NicoS

・UFJcard

・VISA

の七つの中からご利用できます。

また公式ホームページにも詳しく記載されているので、チェックしてみるといいかもしれません。

公式ホームページへ>>>>

今回のフロンティアでの買い物でクレカの上限に達してしまった

クレカの上限金額に達していないか確認をしてみましょう。

パソコン自体の値段が高いため、大丈夫だろうと思っていても上限に達してしまうことがあります。

もし金額上限に達していたなら、パソコン自体の価格を下げるか、

クレジットカード会社に連絡をして、上限金額をあげる必要があります。

クレカに登録している口座から正常に引き落としされていなかった

クレジットカードに登録している口座が、請求額に達していないと、クレジットカードの利用が一時停止されてしまいます。

口座の残金を確認してみましょう。請求額に対して残金が足らない場合は別途振り込みを行わないといけません。

クレジットカード会社に連絡を取り、振込口座の確認を行い早急に振り込みを行い、クレジットカードの制限を解除する必要があります。

フロンティアのBTOPC購入時、長時間クレカ番号を入力しなかった

クレジットカードの番号の入力の際に、一定時間をかけてしまうとページの更新が一定期間止まっていると判断され、

自動的にログアウトするようになります。(個人情報を守るため)

こういったケースは、クレジットカードを探していて入力が遅くなったとか、急用が入り一定時間ページを閉じていたりすると発生します。

そういった際は慌てず、面倒ですが入力を一からやり直すことが必要です。

フロンティアで利用したカードの3Dセキュア(不正利用防止機能)が働いた

3Dセキュアとは、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うために、VISA、Mastercard、JCB、AMEXが推奨する本人認証サービスです。

各ブランド毎に名称は異なりますが、総称して「3Dセキュア」と呼ばれています。

クレジットカード情報の盗用による「なりすまし」などの不正利用を未然に防止することができます。

3Dセキュアが発動に際し、パスワードの入力を行ってください。

パスワード自体はクレジットカードの契約、または設定の際にご自身で考えたものになります。

パスワードを忘れてしまった、IDを忘れてしまったという方は、クレジットカード会社に連絡を行い再発行を行いましょう。

詳しくはこちらから>>>>

(普段お店でしかクレジットカードを使わない人はなじみのないものですが、インターネット上での取引では使われることが多くあります。)

 

入力したクレカ番号やセキュリティコードに間違いがあった

入力したクレジットカードの情報に誤りがあると、エラーが必ず出るようになります。

クレジットカードは、カード表面にある12桁で構成された番号の入力と、

カード表面の有効期限の入力、裏面の3桁から構成されたセキュリティーコードの入力が必要です。

それぞれの項目を確認し、間違いや入力漏れがないか確認をしてみましょう。

※セキュリティーコードに関しては、下三桁だったりカード会社によって異なるので、各カード会社のホームページを確認してみましょう。

フロンティア側で一時的に決済端末にエラーが発生した

一時的なもののエラーで見出しのようなケースも稀にあります。

その場合は少し時間を空けてから再度クレジットカード払いを行いましょう。

それでも使用できない場合はフロンティアのサポートセンターもしくはクレジットカード会社に連絡をしましょう。

 

それでもフロンティアで決済できない、クレカが使えない場合

これまで見てきたどんな事象にも当てはまらない方は、また別の原因が絡んでいるかもしれません。

クレジットカード原因ではない部分を紹介していきます。

フロンティアサポートセンターに連絡を行う

クレジットカードに問題は無く、上の状態にも当てはまらない場合はフロンティアサポートセンターへの連絡を行いましょう。

サポートセンターはこちらから>>>>

また、電話はちょっと苦手な方や、サポートセンターの営業時間外にしか時間が取れない方は、

公式ホームページに記載されているQ&Aから確認をしてみましょう。

フロンティアQ&Aはこちらから>>>>

フロンティアに対応している他の支払い方法を利用する

これまでに確認したことにも当てはまらず、そもそも確認も面倒くさいという方は、支払い方法を変えることをオススメします。

フロンティアでの支払い方法はクレジットカード以外にも多くありますので、ご自身に合った方法を選びましょう。

フロンティア内で設定できる支払い方法に関しては下記のとおりです。

・銀行振込/ATM決済

・銀行ネット決済

・コンビニ決済

・ショッピングクレジット

・代金引換

・PayPay決済

個人的なオススメとしては、6回~60回払いで設定できるショッピングクレジットがオススメです。

クレジットカードだけに固執せずにほかの方法も試してみてはいかがでしょうか?

詳細はこちらから>>>>

最後に

いかがだったでしょうか。

今回は、クレジットカードエラーが出た際のそれぞれの対処法について書いていきました。

皆さんのお助けに少しでもなれていたら幸いです。

それでは、良いパソコンライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です